WORKS

2014

マグマの合掌

358x400x160cm ブラジル産赤色花崗岩・稲田花崗岩

約2億年前にアフリカ大陸と南米大陸が分裂を始めた。地殻変動により地下の花崗岩に亀裂が生じ、そこに熱水が染み込んで黒色の緑泥石ができた。亀裂を埋めた黒い模様は、壊れた石を自然が修復した証である。一度切れたものやこじれた関係を再び統合することのできる自然は偉大である。人間はこの自然に学ばなければならない。
世界情勢が極めて不安定な今日、現代社会は修復するイメージを希求している。アジアの平和と発展、慈愛の精神から世界平和を願い、千年先の子孫に贈る「日本の心」を造形化した。
素材 赤色花崗岩(ブラジル産 約5億年前)
稲田花崗岩(日本産 約6000万年前)

一覧ページに戻る